作成者別アーカイブ: yashima-marugoto

鳥海高原矢島まるごとブランドづくり協議会(平成27年度第5回目)

今回は、3年間の協議会事業の総括についての報告・振り返りと28年度事業計画について協議いたしました。
28年度はいよいよ協議会で牛乳工房ミルジーと共同開発した鳥海高原とうもろこしアイス「きみをアイス」の製造販売に着手することになりました。

また、協議会事業に多大なご尽力をいただきましたお二人(NPO法人農商工連携サポートセンター代表理事 大塚洋一郎氏・企業組合アップルピュア代表 シニア野菜ソムリエ 柳澤泉氏)に協議会より感謝状が贈られ、3年間の節目となりました。

IMG_0110 IMG_0115 

【販路拡大講習】食農起業塾(第4回目)を開催

平成28年2月26日(金)に、食農起業塾(販路拡大講習)の第4回目が開催されました。
今回は、11月21日~23日に有楽町駅前広場で開催された「ちよだフードバレーネットワーク・
オータムマルシェ」に出店した状況等について報告し、分析を含め今後の活動について学習し
ました。

IMG_0083

鳥海高原矢島まるごとブランドづくり協議会(平成27年度第4回目)

今回は、本協議会の開発品「鳥海高原とうもろこしアイス」の製造資金の確保と販売戦略について、協議いたしました。
尚、やさい王国で実施している「鳥海高原まるごと便」(旬の野菜等の詰め合わせ)も12月発送便は、22件あったことも報告されました。
また、平成28年2月12日(金)、13日(土)に開催される「第2回やしま雪夜まつり」への協力についても確認されました。
次回は、2月に開催することとし、各構成団体で各々精力的に活動していくことを確認しました。

IMG_0926

 

【地域ブランド品開発】食農起業塾(第4回目)を開催

平成27年11月14日(土)に、食農起業塾(地域ブランド品開発)の第4回目が開催されました。                                          今回は、「お裾分け便」の内容や同送品等について、どのような情報を提供できるか、またどのような形で提供するのかについての学習を行なった。
とうもろこしアイスは、矢島高校の生徒が考えたパッケージデザインを元に作製されており、販売についても矢島高校の生徒たちの意見を反映する予定になっている。地域の特産品という商品であるため、より多くの人に関心をもってもらう必要もあり、2月の完成を目指すこととした、学習をしました。DSCF3051